今すぐセックスしたい人におすすめな出会い系サイト7選

23456

今すぐ誰かとセックスしたい」
「後腐れなくセックスできる相手が欲しい」

男性であれば、性欲を発散させるためにセックスしたいと考える日もあると思います。しかし、セックスできる女性をどうやって探すのか分かりませんよね。

そこでこの記事では、今すぐにセックスができる出会い系サイトを7つ紹介します。出会い系サイトと選び方はもちろん、女性の探し方や落とし方まで記載しています。すぐにセックスしたい人は、参考にしてください。

簡単にセフレが作れる出会い系サイト3選
ワクワクメール1位:ワクワクメール
安全性No.1出会い系サイト!業界最多ポイントが無料で貰えるから即セックスができる

ハッピーメール2位:ハッピーメール
会員数3,000万人で国内最大級!会員数が多いから好みの女性とセックスしやすい

PCMAX3位:PCMAX
他よりもエロい女性が多数登録!30歳以上とエッチしたい人におすすめ

今すぐセックスした人に出会い系がおすすめな理由

  • マッチングアプリより成功率が高い
  • 出会い系はアダルトに対する制限が少ない
  • メッセージだけで女性と出会える

マッチングアプリより成功率が高い

出会い系サイトは、マッチングアプリよりもセックスできる成功率が高いです。出会い系サイトとマッチングアプリでは、利用目的が大きく異なるためです。

出会い系サイトは、セフレ探しや体の関係を求めている利用者が多く、マッチングアプリは、恋人探しや婚活など真面目な出会いを求めている利用者が多いです。

そのため、セックスできる女性を求めているなら、マッチングアプリではなく、出会い系サイトがおすすめです。中でもワクワクメールは、無料で1,700円分のポイントが貰えますし、会員数と安全性が高いので、簡単にセックスできます

出会い系はアダルトに対する制限が少ない

出会い系はアダルトに対する制限が少ない

出会い系サイトは、アダルトに対する制限が少ないので、今すぐセックスしたい人におすすめです。

マッチングアプリは、アダルトな内容が規約によって禁止されている場合があります。例えば、マッチングアプリ大手のPairsでは、利用規約第8条禁止事項に「性交その他の性的行為を目的とする行為」と明確に記載しています。

しかし、出会い系は「ピュア」と「アダルト」でジャンルが分かれているため、運営もエロに対して寛容なのがわかります。すぐにセックスをする目的で登録するのであれば、マッチングアプリよりも出会い系サイトのほうが確実です。

メッセージだけで女性と出会える

出会い系アプリを使用するメリットは、メッセージのやり取りだけで簡単にセックスのお相手を探せる点です。自宅でゆっくりと過ごしながら、日本全国からお相手を選べるのはインターネットの最大の利点です。

また、出会い系サイト内の検索機能を利用すれば、簡単に自分の好きなタイプを探せます。例えば、出会い系サイトであるPCMAXのプロフィール検索機能を使えば、地域、年齢、身長、体型などの項目から相手を検索できます。

さらに、掲示板機能を利用すれば、すぐに会える人やアダルト目的で出会いたい人を簡単に探せるので、メッセージを何通も送信する必要がなく、簡単にお相手を探せます。

すぐにセックスできる出会い系サイトの選び方

  • 会員数の数が多い
  • 料金設定が適切なサイトを選ぶ
  • 身分確認をしっかりと実施している
  • インターネット異性紹介事業届がある

会員数の数が多い

会員数が多い出会い系サイト
ハッピーメール ハッピーメール PCMAXPCMAX ワクワクメールワクワクメール
3,000万人 1,800万人 1,000万人

すぐにセックスできる女性を効率よく探すなら、会員数が多い出会い系サイトを選びましょう。会員数が多いと選べる女性も多いですし、出会いやすさ・使いやすさに多くのユーザーが満足している証拠です。

会員数が少ないサイトは、業者やサクラなど、利用者にとって悪い影響があるユーザーが多い傾向があります。セックスを安全に楽しみたいなら、会員数が500万人以上の出会い系サイトを利用しましょう。

ハッピーメールは、3,000万人と業界最多の会員数を誇っており、出会える確率が74.5%と高実績を誇っています。多くの女性が登録しているため、スタイルや顔が優れている女性とセックスしたいのなら、ハッピーメールがおすすめです。

料金設定が適切なサイトを選ぶ

出会い系サイトは、料金設定がしっかりしているものを選んでください。明確な料金設定がされている出会い系サイトは、運営が安全な可能性が高いため、安心して利用できます。

例えば、出会い系サイトのメッセージ送信には、約50円かかります。しかし、料金設定が明確でないサイトの場合、メッセージの送信料金が異常に高く、すぐに課金を促してきます。

会えるという希望を持って課金するのではなく、サクラしかいないサイトなので利用を中止し、ワクワクメールハッピーメールなど大手出会い系サイトに移行すべきです。

無料サイトは避ける

無料で利用できるサイトは、絶対に避けましょう。無料で利用できる出会い系サイトは、悪質な勧誘や裏デリヘルなどの悪質なユーザーの温床となっている可能性があり、登録することにリスクを伴います

また、無料で運用している分コストを削減しているため、情報漏洩などのリスクが伴います。悪質なユーザーとの接触はトラブルの原因にもなるので、できるだけ関与しないようにしましょう。

悪質なユーザーが多いと、セックスのお相手を探す効率も悪くなるため、勧誘や裏デリヘルの少ない有料の出会い系サイトの利用がおすすめです。

身分確認をしっかりと実施している

セックスできる出会い系は、身分確認をしっかりと実施しているサイトを選びましょう。身分証による本人確認を行っていない出会い系は、無料の出会い系サイトと同じく、悪質な勧誘や裏デリヘルなどの温床になっている可能性が高いです。

また、美人局などの詐欺や恐喝の被害にあうケースもあり、非常に危険なサイトでもあります。例えば、身分を偽った未成年と肉体関係を持ってしまうと、条例違反になり罰則を受ける可能性があり、社会的な立場を失う可能性もあります。

相手が18歳以上と身分を偽っていた場合でも、過失と認められずに罰則が適用された裁判例もあるため、必ず身分証による年齢確認を行っている出会い系サイトを選びましょう。

インターネット異性紹介事業届がある

インターネット異性紹介事業届を出しているかも、セックスできる出会い系サイトを選ぶうえで重要なポイントです。インターネット異性紹介事業届は、出会い系サイトを運営するうえでガイドラインを遵守することを誓約するものです。

逆に、インターネット異性紹介事業届を出していない事業者は、出会い系サイトの運営ガイドラインに準拠していない危険なサイトと言えます。

事業者がインターネット異性紹介事業届を出している場合は、公式サイトに記載されている場合がほとんどです。出会い系サイトを利用する際は、インターネット異性紹介事業届が届け出済みかどうかも確認しておきましょう。

【インターネット異性紹介事業届とは】
出会い系サイトやマッチングアプリの提供を開始する際に、事業者が警視庁や警察署などに提出する書類のこと

出会い系サイトでセックスのお相手を見るけるコツ

アプリではなくWebサイト版を利用する

Web版がある出会い系サイト
ハッピーメール ハッピーメール PCMAXPCMAX ワクワクメールワクワクメール

出会い系サイトを利用する際は、アプリ版ではなくWeb版を使用しましょう。アプリ版は、アダルトに対する規制がかかってしまうため、文字や画像が上手く表示されない可能性があります。

例えば「セックス」「セフレ」「H」などの単語は、アプリ版では空白として表示されてしまいます。出会い系サイトのアプリ版は気軽に使えて便利ではありますが、アダルトな内容も問題なく表示できるWeb版を利用しましょう。

プロフィール画像を設定する

効率よく出会えるプロフィール画像

本気の恋活・婚活ではないからといって、プロフィール画像を設定しないのはNGです。出会い系サイトが男女の関係で成り立っている以上、お相手にも選ぶ権利があります。

お相手にとっては顔も分からない人と出会うことはリスクでしかありません。余計な警戒感を与えてしまうことで、セックスできるお相手探しのチャンスを逃してしまいます。

加工などをしてばっちりと決める必要はありませんが、最低限の身だしなみを整えた写真を掲載しましょう。また、その際は大まかに自分がどのような風貌なのかが分かる写真を使用することがおすすめです。

掲示板は最大限に活用したほうがいい

出会い系サイトには掲示板機能が備わっています。出会い系サイトに登録している不特定多数のユーザーに対して、自分が希望していることなどを発信できます。例えば「すぐに会える人募集!」などです。

掲示板は、メッセージ機能とは異なり不特定多数のユーザーに伝えられるため、かなり効率にお相手探しができます。逆に、掲示板に投稿しているユーザーのなかから、自分の好みに合うお相手に声をかけることも可能です。

また「すぐ会いたい」「今から会いたい」など、近々での出会いを求められるので、今すぐセックスの相手を募集したい人にはぴったりです。

今すぐセックスしたい人におすすめな出会い系サイト7選

ワクワクメール

会員数 1,000万人(2022年12月時点)
会員属性 20代前半~30代後半
料金 女性:無料
約50円/メッセージ1通
特徴 ・遊びの関係で出会える
・2001年からの運営で信頼がある
・20代の相手と出会いやすい
リンク ▶公式サイトはこちら

ワクワクメールは、累計会員数が1,000万人を突破しており、多くの人に利用される出会い系サイトです。

ワクワクメールがおすすめな理由は、メッセージ送信などで消費するポイントが無料で大量に付与されることです。ログインボーナスやミニゲームをクリアすることで、かなりのポイントを稼げるため、使い方次第では実質無料で利用できます。

相手を探す方法は、直接気になった人へメッセージを送る以外に、掲示板機能を利用できます。そのほかにも、日記、つぶやき、コミュニティとほかのユーザーと接する機会も多いので、楽しみながらお相手探しができます。

ハッピーメール

会員数 3,000万人(2022年12月時点)
会員属性 20代前半~40代後半
料金 女性:無料
約50円/メッセージ1通
特徴 ・サクラゼロだから安心
・地方での出会いにも使える
・GPS機能で近くの相手と会える
リンク ▶公式サイトはこちら

ハッピーメールは、日本最大級の会員数を誇る出会い系サイトです。累計登録者数は3,000万人を突破しており、かなり多くの人が利用しています。また、2001年から運営を開始しており、20年以上の実績を持つ老舗サイトでもあります。

3,000万人以上という圧倒的な登録者がいることで、さまざまな人の中からセックスの相手を選べるのが特徴です。掲示板には、具体的に「〇日〇〇時から会える方」などの募集もあり、予定さえ合えばすぐに会うこともできるでしょう。

デメリットとしては、ワクワクメールよりも無料でポイントを獲得できる機会が少ないことが挙げられます。初期の登録時に年齢確認やメールアドレスを登録することで無料ポイントをゲットできますが、以降は基本的に購入が必要になります。

PCMAX

会員数 1,800万人(2022年12月時点)
会員属性 20代後半~40代後半
利用目的 遊び向け
料金 女性:無料
約50円/メッセージ1通
特徴 ・アポ待ち機能ですぐに会える
・機能がシンプルで使いやすい
・遊び目的で出会える
リンク ▶公式サイトはこちら

PCMAXは、2007年からサービスを開始した出会い系サイトであり、現在は累計1,800万人を超える登録者数を誇っています。ワクワクメールやハッピーメールと並んで、十分な運営実績とユーザー数を誇っています。

純粋な出会いではなく、アダルトな出会いを求めている人が多く登録しており、掲示板の募集ジャンルもかなり幅広いです。

今すぐに会える人や、休みの日をあわせてセックスができるお相手を探す書き込みもあり、すぐにセックスがしたい人の期待に応えてくれます。また、3PやSM、ニューハーフなど、特殊なジャンルの募集もあります。

Jメール

Jメール

会員数 800万人(2022年12月時点)
会員属性 20代後半~40代前半
料金 女性:無料
約70円/メッセージ1通
特徴 ・大人の関係なら出会える
・無料で利用できるコンテンツが充実
・身バレ防止機能がある
リンク ▶公式サイトはこちら

Jメールは会員数800万人、運営実績20年の人気マッチングアプリです。本社のある九州地方ではマスコットキャラクターの巨大バルーンを設置するなど、広告活動にも力を入れています。

Jメールは登録時にポイントが貰える他、アプリ版のログインで毎日1ポイント、Web版のログインでポイントやメール無料券がもらえるなど無料ポイントが多く、ログインボーナスを貯めれば無課金で出会うことも可能です。

また、Twitterのように使える「つぶやき機能」や、プロフィールでは伝えきれない日常をさりげなく伝えられる「日記機能」など、無料で利用できるコンテンツも充実しており、上手く使えば安く出会うこともできます。

YYC

会員数 1,800万人(2022年12月時点)
会員属性 20代前半~30代後半
料金 女性:無料
約54円/メッセージ1通
特徴 遊びの関係で出会える
無料コンテンツが充実している
東証一部上場企業グループが運営
リンク ▶公式サイトはこちら

YYCは、無料のコンテンツが充実している出会い系サイトです。同じ趣味の人が集まっているコミュニティや日記など、他の出会い系サイトではないサービスがあるため、女性に対して様々なアプローチ方法があります

またYYCは、東証一部上場しているグループ企業が運営しているので、安心して利用できます。しかし、ポイントを購入しないと女性からのメッセージを確認できないので、出費をできるだけ抑えたい人には不向きです。

イククル

イククル

会員数 1,500万人(2022年12月現在)
会員年齢層 30代前半~40代後半
料金 女性:無料
メッセージ1通/約50円
特徴 ・大人の関係で出会える
・2,000年から運営している実績がある
・業界2位の会員数1,500万人
リンク ▶公式サイトはこちら

累計登録者数1,500万人のイククルは、今まで紹介した出会い系サイトの影に隠れているような印象ですが、かなりのユーザーがいる大型サイトです。基本的な機能は、ほかの出会い系サイトと同様に充実しており、遜色なく利用できます。

ユーザーの年齢層はかなり幅が広く、20代を中心としながらも30代~50代までさまざまなユーザー登録しています。プロフィール検索もかなり細かく条件を絞れるので、好みのお相手を探しやすくなっています。

メル☆パラ

メルパラ

会員数 150万人【2022年最新】
会員年齢層 20代後半~40代前半
料金 女性:無料
メッセージ1通/約50円
特徴 ・大人の関係で出会える
・1,000円分の無料ポイントが貰える
リンク ▶公式サイトはこちら

メル☆パラは、4位で紹介したJメールと同じ会社が運営している出会い系サイトです。登録者数は約150万人とやや少な目ではあります。

メル☆パラに登録している年齢層は主に20代が中心となっており、Jメールとあまり変わりません。ただし、アダルトを求めているユーザーが多く、比較的軽い気持ちで出会える人が多いことが特徴です。

ただし、Jメールとポイントを共有することはできませんので、課金をする場合はJメールかメル☆パラのどちらかにすることがおすすめです。

出会い系サイトを使うときの注意点

悪質な業者や裏デリヘルに要注意

出会い系サイトには、悪質な業者や裏デリヘルといった、本来の目的以外で登録しているユーザーもいます

一般的な見分け方としては、プロフィール写真で見分ける方法があります。異常にキレイな写真をプロフィールにしている人は業者の可能性があります。

また、悪質なユーザーを見分ける方法として、複数の出会い系サイトに無料で登録することです。同じ文章や写真が流れてくることもあり、悪質なユーザーを見分られるようになります。

金銭目的やパパ活目的の女は無視しよう

出会い系サイトには、パパ活や金銭目的で登録している人もいます。出会い系サイトは、ホテル代くらいでセックスのお相手を探せる便利な場所です。金銭や物品と引き換えにお相手を探すのは効率的とはいえません。

また、知らずのうちに犯罪行為になっている可能性もあります。例えば、金銭の授受と引き換えにセックスをした相手が未成年だった場合、児童買春が成立するため、5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金になる可能性があります。

ちなみに、金銭が発生する体の関係の募集は「円」や「サポ/支援」など援助交際を表す隠語でやり取りされます。また「意味わかる人」という言葉も、援助交際の相手を募集する言葉なので、送られてきたら無視しましょう。

まとめ

すぐにセックスをした人は出会い系を利用しましょう。メッセージを送信するためにある程度お金はかかりますが、マッチングアプリよりもお相手を見つけられる確率が高く、料金も抑えられます

また、出会い系にはアダルトな出会いを求めている人が多いため、お互いにWin‐Winな関係を気付けるでしょう。しかし、出会い系サイトには本来の目的以外で登録している悪質なユーザーもいるため、お相手の見極めが重要になります。

ワクワクメールなら、身分証明書と顔が一致しているか判別する「セルフィー認証」があるので安心して利用できます。さらに、1,700円分の無料ポイントが貰えるため、セックスできる女性3人程度とすぐ会えるため、即利用すべきです。

関連記事
ランキング
セフレ探しにおすすめの出会い系サイト7選
セフレの作り方
インスタで
セフレを作る方法
メンヘラの
セフレを作る方法
シングルマザーの
セフレを作る方法
外国人の
セフレをつくる方法
おばさんの
セフレを作る方法
ぽっちゃりの
セフレを作る方法
ギャルの
セフレを作る方法
OLの
セフレを作る方法
バツイチの
セフレを作る方法
素人の
セフレを作る方法
街コンで
セフレを作る方法
-
出会い系関連記事
出会い系で
エロい女性を探す方法
出会い系で
巨乳と出会う方法
今すぐに
セックスできるサイト
-
うつみこの記事を書いた人

うつみ@マッチングNEXT編集部

今までに利用してきたアプリは100種類以上。過去200人以上の女性と出会ってきたノウハウを活かし、出会い系アプリの評価や出会うコツを執筆している。


閉じる