【2022年9月】既婚者向けマッチングアプリおすすめ7選!出会い方やバレずに使う方法も解説

既婚者が友達や相談相手を探せる7つのマッチングアプリ

「既婚者が使えるマッチングアプリはどれ?」

「新たな出会いや刺激が欲しい」

既婚者向けマッチングアプリは、恋活や婚活向けアプリとは異なり、既婚者同士の出会いを楽しめるサービスです。夫婦関係がマンネリ化し、婚外恋愛をしてみたいものの、既婚者が使えるマッチングアプリが分からない方は多いですよね。

この記事では、既婚者が使えるマッチングアプリをランキングで紹介し、特徴や評判もまとめています。出会うまでの流れや身バレ防止方法も解説しているので、新たな出会いを見つける参考にしてください。

うつみこの記事を書いた人

うつみ@マッチングNEXT編集部

今までに利用してきたアプリは100種類以上。過去200人以上の女性と出会ってきたノウハウを活かし、出会い系アプリの評価や出会うコツを執筆している。

【結論】既婚者向けマッチングアプリおすすめ3選

既婚者向けマッチングアプリおすすめ3選
既婚者クラブのアイコン既婚者クラブ 【会員数No.1の既婚者アプリ】
・累計マッチング120万組以上
・写真は自動ぼかしで身バレ防止
sepasepa 【セカンドパートナー探しにおすすめ】
・豊富な検索機能で出会いやすい
・すぐに会える人を探せる
アフターヌーンアフターヌーン 【累計マッチング20万件以上】
・結婚後の友だちを作りたい人向け
・アプリ不要のWebサービス

既婚者向けマッチングアプリで最もおすすめなのは「既婚者クラブ」です。既婚者向けアプリで最も会員数が多く、累計120万組以上のマッチング実績があります。

他に「sepa」「アフターヌーン」もおすすめのマッチングアプリです。いずれもインターネット異性紹介事業の届け出がある信頼できるサービスで、24時間監視の厳重なサポート体制を取っています。

既婚者向けマッチングアプリは、異性の友達やセカンドパートナー探しが効率よく行えるのが魅力です。登録は男性も無料なので、まずは3つのサイトを登録しておき、自分に合うサービスに課金しましょう。

既婚者向けマッチングアプリとは

既婚者の出会いを目的としたマッチングアプリ

既婚者向けのマッチングアプリとは、既婚者の出会いを目的としたマッチングサービスです。不倫や浮気を推奨しているわけでなく、友だち作りやデートを楽しむことを目的としています。

既婚者は、ペアーズやタップルなど、恋活・婚活向けマッチングアプリを利用できません。既婚者が新しい出会いを求めるなら、既婚者向けのマッチングアプリを利用しましょう。

最もおすすめなのは「既婚者クラブです。既婚者向けマッチングアプリで最も会員数が多く、30代から50代まで幅広い年齢層が利用しているので、出会いの幅が広がるのが魅力です。

既婚者マッチングアプリ利用者の年齢層

既婚者クラブ 年齢層

出典:既婚者クラブ

既婚者向けマッチングアプリの利用者は、男女ともに30代~40代が全体の8割を占めています。初婚の平均年齢が約30歳と考えると、結婚から時間が経過し、夫婦関係がマンネリ化している方が多いでしょう。

既婚者クラブでは、累計120万組のマッチングに成功している実績があります。結婚前のドキドキを味わいたいなら、既婚者向けのマッチングアプリで新たな出会いを楽しんでみましょう。

無料で使える?既婚者マッチングアプリの料金相場

マッチングアプリ 男性 女性
既婚者クラブ 6,578円 無料
sepa 4,980円 無料
アフターヌーン 9,800円 無料

※スタンダードな1ヶ月プランの料金(税込)

既婚者向けマッチングアプリの料金相場は、男性が5,000円~7,000円/月ほどで、女性が無料です。登録は男性も無料なので、まずは登録だけして無料の範囲内で利用し、使いやすいサービスに課金するといいでしょう。

男性は課金しないとメッセージの送信ができないので、真剣に出会いを求めるなら課金は必須と言えます。料金を抑えたいなら、人気の既婚者向けマッチングアプリで最も安い「sepa」がおすすめです。

既婚者向けマッチングアプリおすすめランキング

アプリ 主な年齢層 料金 特徴
既婚者クラブ既婚者クラブ

30代前半~
50代前半
男性:6,578円
女性:無料
・既婚者専用サイトの会員数No.1
・既婚者のみ利用できるサービス
・写真にぼかし加工が入る
sepasepa

30代後半~
40代前半
男性:4,980円
女性:無料
・独身者でも利用可能
・気軽な出会いに最適
・すぐ会える人を探せる
Afternoonアフターヌーン

30代後半~
50代前半
男性:9,800円
女性:無料
・既婚者のみのマッチングサービス
・結婚後の友だちを作りたい人向け
・累計マッチング4万件突破
ワクワクメールワクワクメール

20代前半~
30代後半
男性:約50円/1メッセージ
女性:無料
会員登録で1,700円分のポイントGET!
・セルフィー認証で安全性が高い
・身バレ防止機能や既婚者検索が可能
・遊び目的の人が多い
ハッピーメールハッピーメール

20代前半~
40代後半
男性:約50円/1メッセージ
女性:無料
会員登録で1,200円分のポイントGET!
・会員数国内最多の3,000万人以上
・身バレ防止機能や既婚者検索が可能
・GPS機能で近くの相手と出会える
JメールアイコンJメール

20代後半~
40代前半
男性:約70円/1メッセージ
女性:無料
会員登録で1,000円分のポイントGET!
・身バレを防止できる機能がある
・既婚者専用掲示板で相手を探せる
・遊び目的の人が多い
Cuddlecuddle

30代前半~
40代前半
男性:9,980円
女性:無料
・AIがぴったりの相手を提案
・ユーザーは既婚者のみ
・写真の公開範囲を限定できる

1位:既婚者クラブ【既婚者サービスの金字塔】

既婚者クラブ

会員数 約100,000人
会員年齢 30代前半~50代前半
料金 男性:6,578円/月
女性:無料
特徴 ・既婚者者専用マッチングサイト会員数No.1
・24時間365日の厳重な管理体制
安全性 ・写真にぼかしが入る身バレ防止対策機能
・不正ユーザーは利用停止
 運営会社 株式会社リンクス

既婚者クラブは会員数10万人を擁する、既婚者専用サイトとしては最大規模のマッチングサイトです。運営による24時間サポート・悪質ユーザーの監視を行っており、安全性も高いです。

プロフィール写真にぼかしが入る機能があり、既婚者が出会いを探す際に気になる身バレを防ぐことも可能です。

既婚者クラブの出会い方:いいねを送ってマッチング

検索条件やイベントで探す 既婚者クラブ

既婚者クラブは、検索機能を使って気になる相手に「いいね」を送り、マッチングする仕組みです。マッチング後は、男性は月額料金を支払うことでメッセージのやり取りができます。

既婚者クラブの評判・口コミ

2位:sepa(セパ)【セカンドパートナー探しに最適】

sepa

会員数 未公表
会員年齢 30代後半~40代前半
料金 男性:4,980円(税込)/月
女性:無料
特徴 ・独身でも利用できる既婚者向けサイト
・セカンドパートナー探しがコンセプト
安全性 ・不正ユーザーは警告、利用停止
・運営の24時間365日の管理体制
 運営会社 SEPA運営事務局(LINGO株式会社)

sepa(セパ)は、セカンドパートナー探しをコンセプトとした既婚者向けマッチングサイトです。既婚者向けのサービスですが、独身の人でも利用できます。

男性は基本的に有料ですが、制限付きで月に10件までメールが無料なので、男性も無料で出会える可能性があります。

sepa(セパ)の出会い方:条件から探す

sepa 絞り込み検索

sepaの検索機能は、大手アプリほどではないものの、様々な条件で絞り込み検索をすることが可能です。また、プロフィール検索とは別に、目的別に相手を探せる「掲示板」機能もあります。

sepa(セパ)の評判・口コミ

  • 男性GOOD

    何人か会いました。マトモな主婦さんが多いです。桜は少ないと思います。

    引用元:PARTY REVIEW

  • 男性GOOD

    ユルいカンジで利用するなら良いのではないでしょうか。40代、50代の方も増えてきましたしガツガツ行かずにフワッと始めるなら。ちゃんとやり取りしてればちゃんと会えますし、気が合えば遠距離でも何度も会ってるので。

    引用元:PARTY REVIEW

3位:アフターヌーン【友達作りにおすすめ】

afternoon

会員数 未公表
会員年齢 30代後半~50代前半
料金 男性:9,800円(税込)/月
女性:無料
特徴 ・既婚者のみのマッチングサービス
・結婚後の友だちを作りたい人向け
安全性 ・写真の公開相手を限定して身バレ防止
・運営の24時間365日の管理体制
 運営会社 株式会社アフターヌーン

アフターヌーンは既婚者同士で友達を作るためのマッチングサイトです。利用者は全員既婚者なので、誤って独身の人とマッチングし、面倒な事態になる心配がありません。

アフターヌーンは累計20万件のマッチング記録も出しています。既婚者向けマッチングアプリの中でも年齢層が高いので、中高年の大人な出会いを求める方におすすめです。

アフターヌーンの出会い方:一覧から画像をタップ

Afternoon 絞り込みできない

アフターヌーンでマッチングするには、検索一覧から気になる相手をタップして「いいね」を送ります。いいね同士がマッチングするとメッセージを送れるようになります。

アフターヌーンでは、他のマッチングサービスと異なり絞り込み検索をすることができないため、検索一覧から一人ずつプロフィールを確認することが必要です。

アフターヌーンの口コミ・評判

  • 女性GOOD

    入会してすぐ良い出会いがありました。年齢層が幅広く、管理された環境の中相手の方とメッセージ交換をでき、安心して利用できました。

    引用元:PARTY REVIEW

  • 男性GOOD

    私はとても素敵な出逢いが有りました。3日で25人くらいのマッチングが成立し会話を重ねてただ一人フィーリングでピンときた女性と結ばれました。

    引用元:PARTY REVIEW

4位:ワクワクメール【認証機能で安全に特化】

会員数 1,000万人(2022年10月時点)
会員属性 20代前半~30代後半
料金 女性:無料
約50円/メッセージ1通
特徴 ・遊びの関係で出会える
・2001年からの運営で信頼がある
・20代の相手と出会いやすい
安全性 ・セルフィー認証で本人確認
・TRUSTe取得で個人情報保護
リンク ▶公式サイトはこちら

ワクワクメールは会員数1,000万人を擁する人気マッチングアプリです。本人確認機能である「セルフィー認証」があり、アプリで出会いを探すのに邪魔な業者を避けて相手を探せます

セルフィー認証とは、出会い系アプリの中で唯一ワクワクメールが実装する機能です。顔写真付きの身分証明書と自身の写真を一画面に収めて運営に送ると、アカウントが本人のものであると確認できる仕組みです。

また、マッチングアプリを使うには身分証を使った年齢確認が必須ですが、確認に使った身分証の写真はすぐに破棄されるため、万が一情報が流出しても周りにバレることはありません。

無料ダウンロードはこちら!
ワクワクメール

ワクワクメール
セルフィー認証で安全!
▼こんな人におすすめ!
・運営実績の長いアプリを使いたい
・気軽な出会いを求めている
・20代の若い男女と出会いたい

ワクワクメールの出会い方①条件を絞り込む

検索条件から探す

ワクワクメールでは、検索条件の交際ステータスを設定できるため、同じ既婚者の方や別居中の方などを探すことが可能です。

また、興味のあることを「H目的お断り」に設定すれば、ヤリモクのユーザーを避けてセカンドパートナーや趣味友達を探せます。

ワクワクメールの出会い方②コミュニティに入る

既婚者OK掲示板 ワクワクメール

ワクワクメールには「コミュニティ機能」が存在します。コミュニティ機能内の「既婚者OK」というコミュニティに加入すると既婚者でも出会いやすいです。

他にも「第二のパートナー」や「年の差OK」など、様々なコミュニティがあり、出会いの幅が広いのがワクワクメールの魅力です。

うつみ編集部 うつみ

ワクワクメールには既婚者が友人や相談相手と出会いやすい機能が充実しています。ワクワクメールを利用する際は「既婚者OK」コミュニティに必ず加入しましょう!

ワクワクメールの評判・口コミ

ワクワクメールの無料ダウンロードはこちら
ワクワクメールワクワクメール 【出会いやすさが高評価のアプリ】

  • ・運営実績の長いアプリを使いたい
  • ・本人確認の徹底で安全性が高い

無料で試してみる

5位:ハッピーメール【会員数No.1】

会員数 3,000万人(2022年10月時点)
会員属性 20代前半~40代後半
料金 女性:無料
約50円/メッセージ1通
特徴 ・サクラゼロだから安心
・地方での出会いにも使える
・GPS機能で近くの相手と会える
安全性 ・24時間365日の監視体制
・有人サポートでいつでも問い合わせ可能
リンク ▶公式サイトはこちら

ハッピーメールは20年以上の運営実績を持ち、会員数3,000万人を超える大人気マッチングアプリです。会員の7割以上が出会えているというデータもあり、出会いやすいアプリと言えます。

ハッピーメールには、目的別に相手を募集できる「掲示板」機能があり、相談相手や友人を探しやすいです。またワクワクメールと同じく、年齢確認に使った身分証写真を即破棄しているので、万が一情報が流失しても身バレしません。

無料ダウンロードはこちら!
ハッピーメール アイコン

ハッピーメール
会員数3,000万人以上!
▼こんな人におすすめ!
・会員数の多いアプリで探したい
・気軽な出会いを求めている
・20代の若い男女と出会いたい

ハッピーメールの出会い方①条件を絞り込む

交際ステータスから探す

ハッピーメールでは、検索条件の交際ステータスから「既婚」「複雑な関係」「別居中」を選択すると、同じ既婚者の相手と出会いやすいです。

また「興味のあること」を「アダルト目的お断り」に設定すれば、ヤリモクのユーザーを避けてセカンドパートナーや趣味友達を探せます。

ハッピーメールの出会い方②掲示板から探す

掲示板からさがす ハッピーメール

ハッピーメールには、掲示板機能があります。残念ながら、既婚者専用の掲示板はありませんが「ミドルエイジ/シニア」掲示板から同年代の方を探すことが可能です。

ハッピーメールは他にも「友達募集」など、既婚者が出会いを探しやすい掲示板が存在します。

うつみ編集部 うつみ

ハッピーメールは一番会員数が多いため、検索条件や掲示板から絞り込んでも相手を見つけやすいです!

ハッピーメールの評判・口コミ

ハッピーメールの無料ダウンロードはこちら
ハッピーメールハッピーメール 【会員数国内TOPの出会いアプリ】

  • ・気軽な出会いを探したい方向け
  • ・使いたい分だけ使えるポイント制

無料で試してみる

6位:Jメール【身バレ防止機能搭載】

Jメール

会員数 800万人(2022年10月時点)
会員年齢層 20代後半~40代前半
料金 女性:無料
約70円/メッセージ1通
特徴 ・大人の関係なら出会える
・無料で利用できるコンテンツが充実
・身バレ防止機能がある
安全性 ・24時間365日の監視体制
リンク ▶公式サイトはこちら

Jメールは会員数800万人で、運営実績20年の人気マッチングアプリです。本社のある九州地方ではマスコットキャラクターの巨大バルーンを設置するなど、広告活動にも力を入れています。

Jメールは登録時にポイントが貰えるほか、アプリ版のログインで毎日1ポイント、Web版のログインでポイントやメール無料券がもらえるなど無料ポイントが多いです。ログインボーナスを貯めれば、無課金で出会うことも可能です。

また、Twitterのように使える「つぶやき機能」や、プロフィールでは伝えきれない日常をさりげなく伝えられる「日記機能」など、無料で利用できるコンテンツも充実しており、上手く使えば安く出会うこともできます。

無料ダウンロードはこちら!
Jメール アイコン

Jメール
老舗の有名サイトだから安心
▼こんな人におすすめ!
・無料で多くのポイントをもらいたい
・歴史のある安全なアプリを使いたい
・無料でアプローチをしたい

Jメールの出会い方:条件から探す

職業を「主婦・主夫」で絞り込む

Jメールは、ワクワクメールのように交際ステータスで絞り込み検索ができません。しかし、職業から「主婦・主夫」を選択すると、同じ既婚者の相手と出会いやすいです!

また、Jメールは他のアプリよりも遊び目的のユーザーが多いため、セカンドパートナーや趣味友達を探している方は、興味あることを「H目的お断り」に設定しましょう。

うつみ編集部 うつみ

JメールのWeb検索は慣れるまで不便なため、検索のしやすさを重視する方は「ワクワクメール」や「ハッピーメール」を使いましょう。

Jメールの評判・口コミ

Jメールの無料ダウンロードはこちら
JメールJメール 【密かに人気の穴場アプリ】

  • ・ポイントが多く無料でも出会える
  • ・掲示板機能を使ってアプローチ

無料で試してみる

7位:Cuddle(カドル)【会員急増中の既婚者向けアプリ】

Cuddle(カドル)

会員数 約10,000人
会員年齢 30代前半~40代前半
料金 男性:9,980円/月
女性:無料
特徴 ・AIがぴったりの相手を提案
・ユーザーは既婚者のみ
安全性 ・写真の公開範囲を限定できる
・24時間365日の厳重な管理体制
 運営会社 ThirdPlace合同会社

Cuddleは、業界最速で会員数1万人を突破した、既婚者向けマッチングサイトです。AIがおすすめの相手を表示してくれるため、プロフィールの相性がいい人と出会いやすいのが特徴です。

年齢層は30代前半から40代前半が多く、20代や50代の人もチラホラ見られます。利用は既婚者のみに限定されているため、既婚者同士の新たな出会いを求める人におすすめです。

Cuddleの出会い方:スワイプしてマッチング

カドル 使い方

Cuddleは、1人ずつ表示される写真とプロフィールを見て、スワイプをして「いいね」を送りマッチングします。マッチング後は、男性は月額料金を支払うとメッセージできるようになります。

Cuddleの評判・口コミ

年齢別の既婚者向けアプリはどれ?

年齢別おすすめアプリ:目次
▼50代 ▼40代 ▼30代

【50代】既婚者向けおすすめアプリ

50代既婚者におすすめのアプリ
既婚者クラブ既婚者クラブ Afternoonアフターヌーン ハッピーメールハッピーメール

50代既婚者の最もおすすめのマッチングアプリは「既婚者クラブ」です。既婚者向けアプリの中でも年齢層が幅広く、同世代の相手に出会える可能性が高いです。

同じく「アフターヌーン」も年齢層が高めなので、50代でも十分出会えます。ただし既婚者クラブよりも料金が高いうえ、会員数も劣るので、まずは既婚者クラブを利用するのがおすすめです。

また、既婚者検索の機能がある出会い系「ハッピーメール」も併用に勧めたいアプリです。累計会員数が3,000万人以上とケタ違いなので、同世代はもちろん、おじさん好きな若い女性と出会うこともできます。

【40代】既婚者向けおすすめアプリ

40代既婚者におすすめのアプリ
既婚者クラブ既婚者クラブ sepasepa ハッピーメールハッピーメール

40代既婚者の最もおすすめのマッチングアプリは「既婚者クラブ」です。利用者層の中で40代が最も多く、男女ともに全体の4割以上が40代の会員なので、同世代の出会いが期待できます。

sepa」もぜひ併用したい既婚者向けアプリです。主な利用者が30代後半から40代前半なので、同世代もしくは少し年下の女性に出会いたいなら、ぜひsepaを利用しましょう。

また、累計会員数3,000万人を超える「ハッピーメール」もおすすめです。40代の利用者も多いので浮きませんし、会員数が多いぶん、希望の相手に出会える可能性が高まります。

【30代】既婚者向けおすすめアプリ

30代既婚者におすすめのアプリ
ワクワクメールワクワクメール ハッピーメールハッピーメール 既婚者クラブ既婚者クラブ

40代既婚者の最もおすすめのマッチングアプリは「ワクワクメールです。厳密にはマッチングアプリでなく出会い系ですが、既婚者検索もできますし、年齢層が20~30代と若いので同世代と出会いやすいです。

また「ハッピーメール」もぜひ使いたい出会い系サイトです。ワクワクメールもですが、登録時に無料ポイントがもらえるので、上手くいけば無料で出会うこともできます。

定額制でアプリを利用したいなら「既婚者クラブ」を利用しましょう。ワクメやハピメよりも年齢層が高いので、年上好きな30代には既婚者クラブをおすすめします。

無料で使える既婚者マッチングアプリはある?

無料ならティンダーがおすすめ

既婚者が無料でマッチングアプリを使うなら、ティンダーがおすすめです。男性も無料で使うことができ、恋活・婚活以外の目的で使っている女性も多いので、既婚者の出会いに向いています。

ただし、ティンダーは20代前半の若い年齢層がメインなので、既婚者が同世代と会うにはやや不向きです。もちろん30代や40代のユーザーもいるので、無料で試す価値はあるでしょう。

ティンダーには年齢の絞り込み機能もあるので、活用すれば希望にマッチした女性と出会える確率が高まります。

ティンダー公式サイトはこちら

出会い系サイトの無料付与ポイントを活用

出会い系サイトの無料付与ポイントを使えば、お金をかけずに出会えます。大手出会い系サイトでは、登録時に1,000円分ほどのポイントや、ログインでポイントがもらえます

とはいえ、メッセージで言うと20通分ほどのポイントなので、結局課金することになる場合がほとんどです。付与ポイントを活用して出費を抑えることはできますが、完全無料で出会うのは難しいと考えておくべきです。

登録時に無料ポイントがつく出会い系
ワクワクメールワクワクメール ハッピーメールハッピーメール JメールアイコンJメール
1,700円相当 1,200円相当 1,000円相当

既婚者向けマッチングアプリで出会うまでの流れ

登録方法
  • ①情報の入力
  • ②メールアドレス認証
  • ③電話番号認証
使い方
  • ①相手を探す
  • ②いいねを送る
  • ③マッチングしたらメッセージ

既婚者向けマッチングアプリの登録から使い方を解説します。最もおすすめな「既婚者クラブ」を例にしていますが、基本的な流れはどのマッチングアプリも同じです。

マッチングアプリ(既婚者クラブ)の登録方法

STEP1:情報の入力

既婚者クラブの登録方法①

まずはニックネームやメールアドレスなど、登録に必要な情報を入力します。ほとんどの情報は後から変更できますが、性別のみ変更できないので登録時は注意しましょう。

メールアドレスはGmailなどのフリーメールでも登録可能です。普段のアドレスに送られると困る人は、フリーメールでの登録がおすすめです。

STEP2:メールアドレス認証

既婚者クラブの登録方法②

情報の入力が終わったら、メールアドレスの認証が必要です。登録したメールアドレスに認証用のメールが送られるので、メール内に記載されたURLをタップして認証しましょう。

STEP3:電話番号認証

既婚者クラブの登録方法③

最後は電話番号認証です。電話番号を入力するとSMSで認証コードが送られてくるので、認証コードを入力して完了です。SMSが受信できないと認証できないので、SMSが利用できる電話番号を使いましょう。

マッチングアプリ(既婚者クラブ)の使い方

STEP1:相手を探す

相手を探す方法の解説

まずは好みの相手を探します。検索時は12個の条件で絞り込みができるので、好みの条件がある人は設定しておきましょう。

ただし、条件を設定しても一度マイページなど別の画面に移動すると、条件がリセットされてしまいます。相手を見た後は、ブラウザの戻るボタンで検索画面に戻るのがおすすめです。

STEP2:いいねを送る

いいねを送る方法の説明画像

好みの相手が見つかったら、いいねを送ります。既婚者クラブはいいねに回数制限がありません。いいねしないと損なので、少しでも気になる女性がいたらいいねしましょう。

とはいえ、あまりに遠方に住む女性にいいねしても間違いかイタズラだと思われるので、いいねする時は近隣に住む女性だけにするのがおすすめです。

STEP3:マッチングしたらメッセージ

既婚者クラブのマッチングの説明画像

マッチングしたら、相手の女性とメッセージで仲を深めましょう。メッセージするには年齢確認と有料プランの購入が必要なので、先に済ませておきましょう。

メッセージの内容としては、フランクすぎると遊び目的と思われる可能性が高いので、最初は敬語で紳士的な対応を心がけるのがおすすめです。メッセージを何往復かした後、食事やデートに誘いましょう。

既婚者がマッチングアプリで身バレを防ぐ方法

  • 写真は顔を判別しにくいものを使う
  • アプリ版ではなくWeb版を使う
  • 通知を切っておく
  • 領収書に注意する

写真は顔を判別しにくいものを使う

写真は顔を判別しにくいものを使う

アプリを使う際はプロフィール写真を登録する必要がありますが、使う写真は顔を一部隠すなどして顔が判別しにくいものにするのがおすすめです。

顔が鮮明すぎる写真だと、検索画面で知り合いに気づかれる可能性が高くなり、身バレの可能性が上がってしまいます。

とはいえ写真が全く無いと異性からの反応は悪くなってしまうため、顔だけではバレないような写真を使うのがおすすめです。

うつみ編集部 うつみ

現在はマスクを付けた写真を掲載していても違和感がないため、身バレを気にする方はマスクを付けた写真を使いましょう!

アプリ版ではなくWeb版を使う

マッチングアプリには、アプリ版があるサービスもありますが、Web版を利用するのがおすすめです。アプリ版をインストールすると、ホーム画面にアプリアイコンが作られ、利用がバレてしまう可能性が残ります。

もしアプリ版を使いたいという方は、アプリからの通知をオフにして、アプリアイコンをダミーフォルダに閉まっておきましょう。

うつみ編集部 うつみ

アプリ版を利用していますが、アプリは「ゲーム」フォルダの奥に設置しています!チラッとホーム画面を見ただけではバレない工夫をしましょう!

通知を切っておく

マッチングアプリでは、異性から「いいね」やメールが来たときに通知を送る機能がありますが、パートナーにバレるのを防ぐために通知は切りましょう

例えばパートナーが隣にいるときに通知が来た場合、目ざとい人ならアイコンやアプリ名だけで使っているのがバレてしまう可能性があります。

うつみ編集部 うつみ

アプリの通知は「設定」→「通知」から各アプリの通知スタイルを変更できます!

領収書に注意する

マッチングアプリの利用がバレないためには、領収書にも注意しましょう。アプリで課金をすると、領収書がメールで送られてくることがあり、スマホを見られてバレることがあります。

領収書メールは普段使うメールと分けたり、メールの通知をオフにしておくなど、バレない対策をしましょう。

既婚者がマッチングアプリ以外で出会う方法

  • 出会い系サイト
  • 既婚者合コン
  • SNS

出会い系サイト

出会い系サイトは、既婚者も利用できるのが特徴です。通常のマッチングアプリは、既婚者だと利用できませんが、出会い系サイトなら既婚者でも新たな出会いができます。

既婚者に絞って検索をすることもできるので、既婚者向けマッチングアプリと近い使い方ができます。マッチングアプリと異なり、使った分お金がかかるポイント制なので、お試し程度に使ってみるのもいいでしょう。

出会い系サイトなら、国内最大手の「ワクワクメール」がおすすめです。会員数は1,000万人を超え、登録時に1,700円分のポイントがもらえるので、無料で出会える可能性もあります。

既婚者合コン

既婚者合コンは、既婚者のみが参加できる「既婚者サークル」が開催するイベントです。多くの方は友だち作りを目的として参加しますが、婚外恋愛やセカンドパートナー探しの場として利用する方もいます。

既婚者合コンは、最大だと数十名規模で開催されるため、マッチングアプリよりも効率よく多くの方と知り合えるのがメリットです。合コンごとに目的や条件が設定されているので、自分にあった合コンに参加しましょう。

SNS

SNSを通して、趣味をきっかけに出会うこともできます。匿名性が高く、ネット上でやり取りする趣味友達が欲しいのであれば、SNSでの出会いはおすすめです。

SNSのやり取りでお互いに信頼関係が築けてくれば、実際に会う段階まで進むことも可能です。始めるハードルが低いので、まずはSNSで趣味友達を探してみましょう。

LINE利用に注意!連絡手段おすすめ5選

LINEはバレる危険性あり

既婚者がマッチングアプリで出会った人と連絡を取る際、LINEを使うのはおすすめしません。ふとした時に、LINEの通知やメッセージ画面が見えてしまうこともあり、知らない女性とのやり取りがバレやすいです。

さらに、知り合った女性にメッセージを送ったつもりが、奥さんに送っていたというミスも起き得ます。夫婦間でも使っているアプリだからこそ起きるアクシデントなので、LINE以外で連絡を取るのが無難です。

連絡手段おすすめ5選

  • カカオトーク
  • Twitter(ツイッター)
  • Viber(バイバー)
  • Skype(スカイプ)
  • メール

1.カカオトーク

カカオトーク

カカオトークは、不倫や浮気相手、セフレとの連絡で使われがちなアプリです。LINEと同じような使い方ができ、メッセージはもちろん無料通話もできます。

LINEとは異なり、個人情報の登録が不要な点で、安心感のあるアプリと言えます。出会い系サイトでは頻繁に交換されるメジャーなアプリなので、連絡手段として活用しましょう。

うつみ編集部 うつみ

怪しまれないよう、アプリはスマホのホーム画面から消しておくのがおすすめです!

カカオトーク公式サイトはこちら

2.Twitter(ツイッター)

Twitter

TwitterのDMも、既婚者が新しく知り合った人と連絡を取るのにおすすめです。スマホに入っていても違和感が無いSNSですし、日頃から使い慣れている人も多いでしょう。

ただし、本アカウントではなく、裏アカウントを作って連絡を取るべきです。本アカウントで友だちとして繋がっていると、どこから関係がバレるか分かりません。

うつみ編集部 うつみ

同様に、インスタやフェイスブックなどのSNSもおすすめです!

3.Viber(バイバー)

Viber

Viberは、楽天グループが運営する無料のメッセージアプリです。LINEと機能が似ており、メッセージに加え、無料通話やビデオ通話もできます。

日本ではLINEのほうが主流ですが、Viberは全世界で13億人以上が利用する人気アプリです。連絡手段を使い分けるなら、Viberの利用をおすすめします。

Viber公式サイトはこちら

4.Skype(スカイプ)

Skype

Skypeは、チャットや無料通話ができるアプリです。ログインしている人しか名前が表示されないのが特徴で、ログアウトしておけば連絡の通知が来る心配もなく、バレるリスクを下げられます

ビジネスシーンでもよく利用されるツールなので、スマホに入っていても違和感がありません。もし仕事で使い慣れているなら、Skypeは連絡手段としてぜひ使いたいツールです。

うつみ編集部 うつみ

仕事で使い慣れているなら、SlackやChatworkなどもおすすめできるツールです!

Skype公式サイトはこちら

5.メール

メールは、今でも最もポピュラーな連絡手段のひとつです。SNSやメッセージアプリに比べると不便ではありますが、新しいツールに抵抗がある人にはおすすめします。

複数のメールアドレスを持っている人も多いので、用途別に使い分けるのがいいでしょう。通知をオフにしておくことと、メールボックスが見られないようにだけ注意するべきです。

既婚者がモテる理由

  • ガツガツしていない
  • 女性の扱いに慣れている
  • そもそもモテるから既婚

ガツガツしていない

既婚男性は、ガツガツしていない印象をあたえるため、女性からモテます。独身の場合、下心があるのではないかと警戒心を抱かれがちですが、家庭を大事にする既婚男性は安心感があります。

警戒心を感じにくいので、友だちや相談相手としてすぐに打ち解けられるでしょう。既婚者ならではの余裕を見せ、大人な振る舞いをすることが大切です。

女性の扱いに慣れている

既婚男性は、女性の扱いに慣れていると思われ、モテやすいです。結婚生活で日々奥さんに触れていることもあり、女性側からすると独身男性より心を開きやすいです。

女性は、自分のことを理解してくれる男性に、一気に心を掴まれます。奥さんが何をしたら喜んだかを思い出しながら、出会った女性に接してみましょう。

そもそもモテるから既婚

既婚者がモテるわけでなく、モテるから結婚できているという考え方もできます。少なくとも、奥さんはどこかに魅力を感じて結婚を決意しています。

イケメンや金持ちでなくても、結婚している事実から、惹かれる部分があるのは間違いありません。自然体でいるだけで、新しく出会う女性とも良い関係を築けるはずです。

よくある質問

既婚者向けアプリは不倫になる?

既婚者向けマッチングアプリの利用自体は、不倫ではありません。不貞行為を推奨しているわけでなく、異性の友だち探しを目的としたサービスなので、利用するだけで不倫になることはないです。

しかし、アプリを通して出会い、体の関係を持つと不倫に該当します。発覚すれば、離婚や慰謝料請求など、大事になるので十分に注意すべきです。

40代や50代の既婚者でも出会える?

40代や50代でも、既婚者向けマッチングアプリを使えば出会えます。既婚者クラブの場合、男女ともに40代の利用者が最も多く、1番出会いやすい年齢と言えます。

また50代以上の利用者も多く、男性は17%、女性は8%が50代です。いくつになっても出会いの可能性があるので、ぜひ既婚者向けマッチングアプリを使ってみましょう。

既婚者向けマッチングアプリは安全?

安全です。本記事で紹介しているマッチングアプリは、すべて「インターネット異性紹介事業」の届け出がされている優良サービスです。

しかし、マッチングアプリの中には、届け出がない悪質なサービスもあります。マッチングアプリを利用する際は「届け出の有無」「サポート体制」「運営元」をしっかり確認し、信頼できるサービスを使いましょう。

まとめ

既婚者が新たな出会いを求めるなら、既婚者向けのマッチングアプリを利用しましょう。ペアーズなどの恋活・婚活マッチングアプリは、既婚者が利用できないようになっています。

最もおすすめのマッチングサービスは「既婚者クラブ」です。利用者数は10万人を突破し、累計マッチング数は120万件を超える人気サービスなので、出会いやすさに定評があります。

男性も登録は無料なので、まずは既婚者クラブに無料登録しましょう。いいね数やマッチングの状況をみて、月額料金を支払うか考えるのがおすすめです。


閉じる