【高学歴専用】ブライトマッチの評判・口コミは?審査に通ったので体験して評価してみた

ブライトマッチ 評判・口コミは?

マッチングNEXTこの記事を書いた人

マッチングNEXT編集部

マッチングアプリ・出会い系アプリの専門家集団。利用してきたアプリは100種類以上。実際にアプリで出会ったノウハウやサクラや業者に遭遇した経験を基に、本当に出会えるアプリを紹介。

「ブライトマッチの評判や口コミってどう?」

「高学歴同士で出会えるって本当?」

「入会審査って難しいの?」

高学歴同士の出会いがコンセプトのブライトマッチですが、実際の口コミや評判が気になっている方も多いと思います。

結論から言うと、ブライトマッチは入会時に審査があることで、会員全体の学歴や安全性が保証されているため、学歴重視で相手を探したい人におすすめの恋活サービスです。

この記事では、ユーザーからの評判や口コミ、実際に入会した体験談などをもとに、ブライトマッチがおすすめの理由について解説しています。他にも、入会の審査基準や料金についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ブライトマッチとは【高学歴向けの恋活サイト】

ブライトマッチとは

会員数 未公開
会員属性 恋活、20代後半~40代前半
料金 男性:4,980円(税込)/1人紹介
女性:990円(税込)/1人紹介
▼料金プラン一覧はこちら
特徴 ・完全審査制のマッチングサービス
・高学歴同士で出会える
・運営からの紹介でマッチング
運営会社 720合同会社

ブライトマッチは、高学歴同士で出会える完全審査性の恋活向けマッチングサービスです。入会基準は厳しく、一流大学出身の人のみが登録できます

ブライトマッチは一般的なマッチングアプリと異なり、自分で気になる相手を探して「いいね!」送る必要がなく、運営から紹介される相手と自動的にマッチング出来るので「相手を探すのが面倒くさい…」という人におすすめできます。

また、ブライトマッチは完全審査制のみならず、運営の監視システムや公的身分証明書の提出が行われているなど、悪質なユーザーが登録しにくい環境なので安全性が高く安心して利用できます。

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

完全審査制なので本当の高学歴と出会える

ブライトマッチ 厳しい審査基準

ブライトマッチの審査は非常に厳しく、高学歴の方しか入会できません。「男性会員の65%」「女性会員の48%」が東大と早慶で占められているので、学歴重視で出会いたい人におすすめできます。

明示はされていませんが、審査は主にFacebookアカウントを使い、登録されている学校名や、友達などから審査しているようです。

卒業証明書の提示は必要ありませんが、実名制のFacebookを用いた審査なので偽装は難しく、信頼できるといえます。

運営からの紹介でマッチング

ブライトマッチ 運営からの紹介

ブライトマッチは、自分で好みの相手を検索して「いいね!」を送りマッチングするのではなく、運営が相手を紹介してくれるので自動的にマッチングできる仕組みです。

自分で相手を探す手間がないので「仕事やプライベートが忙しい人」「相手を自分で探すのは面倒くさい人」でも、運営の紹介だけでマッチング出来るので、気軽に恋人探しが可能です。

結論:学歴を重視して出会いたい人におすすめ

ブライトマッチブライトマッチ総合評価
※総合評価は口コミ、データ、体験談をもとに算出

出会いやすさ出会いやすさ★★★★☆
ブライトマッチは、運営からの相手紹介だけでマッチング出来るのに加えて、デート前提のマッチングなのでメッセージは数回で済み、実際の出会いに発展しやすいです。
会員数会員数★★☆☆☆
ブライトマッチの会員数は未発表のため不明ですが、厳しい入会審査があり利用出来る地域が関東・関西圏のみなので、多くないと予想されます。
安全性安全性★★★★★
ブライトマッチは、運営による厳しい入会審査と、不正ユーザーの監視や身分証明書の提出による本人確認があるため、安全性が高いです。
料金の安さ料金の安さ★★☆☆☆
ブライトマッチの料金は男女によって異なり、男性4,980円(税込)/1人紹介、女性990円(税込)/1人紹介です。一般的なマッチングアプリでは女性は無料で、男性の相場が1ヶ月あたり約4,000円なので、高めの料金設定といえます。
使いやすさ使いやすさ★★★★☆
ブライトマッチは、運営が相手を選んでマッチングしてくれるシステムのため、恋活サービス初心者でも使いやすいです。また、相手を探すのが面倒な人におすすめできます。
こんな人におすすめこんな人におすすめ
・学歴重視で相手を選びたい人
・安全性の高い恋活サービスを使いたい人
・多忙な人や面倒事が嫌いな人
マッチングNEXTNEXT編集部

ブライトマッチには審査に通過した高学歴の会員しかいないので、収入が安定した相手が見つかる確率が高いです!

ブライトマッチの評判・口コミ

ブライトマッチの評判一覧
・本当に高学歴と出会える
・自分の年齢に合わせた紹介

ブライトマッチの評判としては「本当に高学歴と出会える」というものが多かったです。また、運営からの相手紹介も自分の年齢に考慮されているので、歳がかけ離れた紹介をされる心配はありません。

審査の結果が、実際にユーザーから評価されているので、運営の信頼性も高いといえます。

実際にブライトマッチに入会してみた

実際にブライトマッチに入会してみた

ブライトマッチの特徴や口コミを見てきましたが、実際にブライトマッチを使って出会えるか気になったので、筆者が実際に入会して確かめてきました。

この体験談では、入会審査に合格した筆者のスペックや、どんな人に出会えたのか報告していきます。

審査は無事に通過

筆者のスペック
・27歳/男性
・立教大学卒
・IT系企業勤務
・年収500万円
ブライトマッチを使うには入会審査に通過しなければいけませんが、筆者の学歴では東大・早慶に比べて不安が残ります。

しかし、審査の3日後には通知メールが届きログインしてみると、クレジットカード情報の登録画面になっていました。基準ギリギリの大学でしたが、なんとか通過できて一安心です

月4人の紹介で2人に出会えた

紹介された方の一覧
・1.早稲田大学卒27歳、IT系
・2.千葉大学卒29歳、営業職
・3.明治大学卒28歳、教育関係
・4.筑波大学卒27歳、法律関係

今回は、1ヶ月に3人紹介のプランを利用したので、実施されている男性向けの「全プラン+1名を追加で紹介」キャンペーンと合わせて4人の紹介を貰えました。

紹介された女性も審査に合格した方々なので、一流大学を卒業しており有名企業に勤めているなど、キャリアウーマンな方ばかりでした。

紹介された4人の内、実際に2人と実際に出会えたので、どのような女性だったか紹介していきます。

早稲田大学卒で27歳の女性

1人目は、IT企業に勤めている早稲田大学卒の女性を紹介されました。自分よりも高学歴の女性だったので実際に出会えるか不安がありましたが、メッセージもスムーズに進み、お昼の時間でカフェデートの約束ができました。

実際に当日に出会えた女性は、落ち着いた雰囲気で容姿も整っている美人の方です。2時間ほどお茶をして、別れましたが「またお会いしましょう」と連絡先の交換もできました。

千葉大学卒の29歳の女性

2人目は、有名企業で営業職をしている千葉大学卒の女性です。こちらの女性は年上の方だったので、知識が豊富で会話の上手な大人の余裕がある女性でした。

この方とは、仕事終わりの時間に待ち合わせをして当日にお店を決める約束ができました。当日は年下の自分が緊張してしまい、リードされることが多かったのですが、お相手は気にすることなく優しく接してくれました。

結論:高学歴で容姿の良い人と出会える

ブライトマッチでは、高学歴なことはもちろんですが、容姿も整っている女性と出会うことができました。高学歴なので稼ぎも充分にあり、美容関連や洋服にもお金をかけられる余裕がある人が多いと考えられるので、美男美女との出会いに期待できます。

また、出会う前に相手の容姿が確認できないため、相手の見た目を気にする口コミを見かけましたが、出会った方はどちらも一般的に美人だと判断できる容姿でした。出会う前に容姿の確認をしたいのなら、相手に提案するのが良いでしょう。

ブライトマッチは、審査に合格できる人なら男女共にスペックの高い相手に出会える、おすすめのマッチングサービスと言えます。

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチの審査基準は?

ブライトマッチの対象大学一覧

対象大学一覧
男性 北海道大学/東北大学/東京大学/名古屋大学
大阪大学/京都大学/九州大学/東京工業大学
一橋大学/筑波大学/
神戸大学/慶應義塾大学
早稲田大学/国公立医学部/
MARCH/上智大学 等
女性 北海道大学/東北大学/東京大学/東京外国語大学
東京農工大学/名古屋大学/名古屋工業大学
金沢大学/
大阪大学/大阪府立大学/国公立医学部
京都大学/広島大学/
九州大学/東京工業大学
一橋大学/筑波大学/神戸大学/
千葉大学
横浜国立大学/慶應義塾大学/早稲田大学
東京理科大学/
明治大学/中央大学/同志社大学
ICU/上智大学 等

ブライトマッチに入会するには、上記の表にある大学を卒業していなければなりません。サービス開始当初は、MARCHなどは対象外でしたが、会員が集まらなかったためか、少しずつ基準が緩和されています

さらに、2020年4月に対象大学を確認したところ、最後に「等」という文言が追加されていました。今後の入会審査では、一覧に無い大学でも入会できる可能性があります。

「一覧に卒業校が無いから諦めよう…」と考えている人も、もしかしたら入会できるかも知れないので、試しに申し込みをしてみるのが良いでしょう。

関東・関西圏に住まいの方

対象エリア
関東圏 東京、神奈川、埼玉、千葉
関西圏 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀

ブライトマッチには対象エリアがあり、2021年5月現在では関東圏もしくは関西圏に住んでいる方しか登録できません

ブライトマッチはデート前提のマッチングなので、都市圏で人口が多い地域に限定して、実際に出会いやすくするためと考えられます。

マッチングNEXTNEXT編集部

東京や大阪周辺以外にお住いの方は、他のマッチングアプリに登録して活動を続けながら、対象エリア拡大に期待しましょう。

男女ごとに異なる年齢制限

ブライトマッチの年齢制限

ブライトマッチの入会審査は年齢制限もあります。男性は24~45歳、女性は22~39歳以内の人しか入会審査を通過できません

年齢確認には、免許証や保険証等の本人が確認できる公的身分証明書の提出が必要です。また、登録するFacebookのプロフィールと実際の年齢が異なる場合、審査に落ちてしまうので注意してください。

ブライトマッチにサクラや業者はいる?身バレの心配は?

すぐに会う前提なのでサクラはいない

サクラの特徴
・ユーザー数を水増しするためのもの
・運営が用意する架空のユーザー
・架空のユーザーなので出会えない

結論から言うとブライトマッチにサクラはいません。サクラは、運営がユーザー数を水増しするためや雇った架空のユーザーなので、実際に出会うことができません。

しかし、ブライトマッチの早く実際に会うことを前提としたシステムでサクラを使ってしまったら、ユーザーが出会えないので使われなくなってしまう可能性があるためです。

マッチングNEXTNEXT編集部

男女の出会いを目的とするマッチングサービスでは、必ず「サクラがいる」という口コミを見かけますが、ブライトマッチには存在しませんでした!

審査が厳しいので業者が入れない

業者の特徴
・ユーザーから個人情報や金銭を騙し取る
・運営とは無関係
・アカウントが作りやすいアプリに集まる

ブライトマッチの入会審査は厳しいため、業者は入り込めません。業者とは、出会い目的ではなくビジネスとしてユーザーから個人情報や金銭を騙し取る目的の悪質ユーザーのことで、運営にとっても厄介な存在です。

ブライトマッチの審査にはFacebookアカウントが必要ですが、他人になりすましてアカウントを作る業者では実名制のFacebookアカウントを作れないので、業者はいないといえます。

身バレしにくい仕組みが整っている

ブライトマッチ紹介基準

ブライドマッチのプロフィール入力では、自分の写真を登録する必要がありません。また、プロフィールが不特定多数に見られることは無く、紹介された相手にしか情報が見られないので身バレの心配が少ないです

さらに、紹介される相手も「Facebookの友達」や「登録している勤務先が同じ人」は排除されるので、知り合いとマッチングしてしまう可能性は低いです。

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチの料金一覧【男女共に有料】

紹介人数 男性 女性
1人/月 4,980円/1人 -
3人/月 2,980円/1人
(月額8,940円)
990円/1人
(月額2,980円)
5人/月 2,400円/1人
(月額12,000円)
-

※表示価格は全て消費税込みの料金となります
※決済方法やプランで価格が異なる場合があります

ブライトマッチの料金は、男性の場合だと1ヶ月に紹介される女性の数によって変わります紹介人数が多いほど1人あたりの料金は安いので、利用する際には「月に3人紹介」以上のプランをおすすめします。

女性の場合では、月額2,980円(税込)で月に3人の紹介が保証されているプランのみですが、条件が合う男性が3人以上いた場合は、3人を超えて紹介されることもあります。

また、紹介された相手から返信が無い場合は紹介人数に含まれないので「連絡が取れずにお金だけ損した…」という心配は不要です。

お得なキャンペーン実施中

ブライトマッチ お得なキャンペーン

ブライトマッチでは、男女共に料金プランをお得に利用できるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの内容は、男性は「全プラン+1名を追加で紹介」女性は「初月無料+翌月以降料金半額」になるというものです。

キャンペーン終了は公式サイトに詳しく記載がないため、ブライトマッチへの入会を考えている人は早めの申込みをおすすめします。

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチで出会う流れ【簡単3ステップ】

ブライトマッチの使い方
・1.運営からの相手紹介
・2.デート候補エリアの選択・メッセージ
・3.デートをして相性の確認

1.運営からの相手紹介

ブライトマッチ マッチングを待つだけ

ブライトマッチでは、自分から相手を検索して探す必要はありません。プロフィールを元に、運営から1ヶ月ごとの料金プランに応じた人数の相手が紹介されるのを待つだけです。

紹介される相手の基準は「Facebookの友達以外」「勤務先が同じ人以外」「男性の年齢が、女性の年齢の-2~+5歳」の3点です。

極端に年齢が離れた相手や、知り合いが紹介されることはないので「10歳も年上の紹介をされたら…」「職場の人にバレたら…」という心配はありません。

2.デート候補エリアの選択・メッセージ

ブライトマッチ エリア候補選択・メッセージ

相手を紹介されてデート候補エリアを選択したら、メッセージのやり取りができます

ブライトマッチはデート前提でのマッチングなので、メッセージのやり取りを続けるよりも、すぐに希望のデートプランや日程の話を進めるのが良いでしょう。

もし、紹介された相手から返信が無い場合は紹介人数に含まれないので、新しい相手を紹介してもらえます。

3.デートをして相性の確認

ブライトマッチ 当日デート

デートの日程やプランが決まれば、実際に会ってお互いの相性を確かめましょう。

デートの方法に決まりはありませんが、最初のデートは昼間の時間に誘うほうが、女性の警戒心もほぐれてリラックスして話せるのでおすすめです。

ブライトマッチのQ&A

ブライトマッチのQ&A

月額課金の開始はいつから?

ブライトマッチでは、初回紹介時から月額課金が開始されます。審査通過後にはクレジットカードの登録を済ませましょう。

ブライトマッチの支払い方法は、クレジット支払いのみなので注意して下さい。

中途解約した場合の違約金は必要?

ブライトマッチを中途解約しても違約金は発生しません。解約月の請求終了後に退会できます。

ただし、月末日は退会処理を受け付ける事ができないので、退会を決意したら連絡は早めに行いましょう。

Facebookからしか入会できない?

ブライトマッチでは、入会審査にFacebookを使用しているので、アカウントがないと入会できません

また、Facebookアカウントに出身大学などのプロフィールを記載していないと、審査に落ちてしまうので、入会前に確認しておきましょう。

入会審査の結果はいつ頃分かる?

入会審査に合格した場合は、3日以内に通知メールが届きます

ただし、入力内容に不備がある場合は審査が遅れることがあるので、入力フォームの再確認やFacebookの記載などを見直しておきましょう。

まとめ:高学歴同士で出会いたい人にはおすすめ

ブライトマッチ まとめ:高学歴同士で出会いたい人におすすめ

ブライトマッチがおすすめな人
・入会審査に合格できる基準の人
・高学歴同士で出会いたい人
・相手を探すのが面倒くさい人

ブライトマッチの審査は厳しいので入会できる人は限られてしまいますが、入会できる人にとって質の高い会員と出会えるマッチングサービスです。

審査に合格できる人で「学歴の高い相手と出会いたい」「真剣な出会いを求めている」と考えている人は、ぜひブライトマッチを使ってみて下さい。

ただ「学歴が基準に届かない」「対象エリアに住んでいない」という人は、他の恋活向けマッチングアプリを使いながら、ブライトマッチのサービス拡大に期待しましょう。

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません

ブライトマッチ(無料)
公式サイトはこちら
※利用時にFacebookへ投稿されることはありません